女ばかりの職場に勤める私には男性との出会いのきっかけがまるでありません。もちろん男性がゼロという訳でもないんですが、みんな役員クラスの上司ばかりで男女の関係になることは不可能です。むしろ私の方が男性として見れない人ばかり。もしかしたら私から言い寄ればセックスくらい簡単に出来るのかもしれないけど、上司と部下という関係が崩れてしまっては後々困ることになるのでそれは絶対に出来ません。となると強引にでも出会いの場を探さなければならなくなります。

 

私はひらめきました。「そうだ、フェイスブックでセフレを探そう」と。日頃から毎日のように使っているフェイスブックならわざわざ新しく登録する必要もないですし、友達募集グループなどに参加すればセフレの関係に発展する男性と知り合うことが出来るんじゃないかと考えたんです。この人とセックスをしたい、そう思える男性と知り合うまで時間は掛かりませんでした。その男性とはすぐに仲良くなり毎日のようにメッセージを交換したりお互いの投稿にコメントをしたりするようになり、距離は一気に近づきました。しかし一向にセフレの関係に発展することはありませんでした。それどころか一度も会うことがなく、今でもメールやコメントだけの仲が続いています。

 

私から「セックスしたいから会おうよ」と誘えば、もしかしたら今以上の関係になれるのかもしれません。だけど相手がどんな気持ちで私と仲良くしているのか分からないから積極的になれません。今までの良好な関係を壊したくはないですし。それに相手の男性が私の事を女性として見てくれていて性の対象としてくれているのなら、既に向こうから誘ってきているはずです。きっとあの人は私の事を女として見ていないんでしょう。そもそもフェイスブックでセフレを探そうと思ったことが間違いだったのかもしれません。お互いの目的が一致していないとセフレになるのは難しい事なんでしょうね。セフレアプリとは違い、フェイスブックはセフレ募集には役に立たないという事がよく解りました。

 

定番サイト登録無料
セフレサイトBEST5
セフレを希望する女の子を見つけるなら