水銀僭主のブログ

割り切りサイト

Published: in 水曜 by .

割り切りサイトでお金もらう時に「どうせ、このお金、ホストに貢いじゃうんでしょ?」ってバカにしたように言われて、むっとしたんです。
だって、私、割り切りサイトでお金もらっても、生活費に消えるだけで、他の子たちみたいに、生活に困ってるじゃなくてホスト遊びしたいために割り切りサイト使ってるわけじゃないんですから。
「違います!」ってつい真剣に否定しちゃったら「あ、ゴメン、マジモノの貧困女子だった?」ってまたバカにしたような言い方されて、またむっとしちゃったんですけどね。
この程度で感情を表に出しちゃう自分も甘いしナイーブだと思います。
もっと上手く立ちまわればいいのにって自分でも思ってます。
正直なんですよ、根がwww
割り切りサイトしてる女も男も、ろくでもないのばっかりです。
仙台在住19歳フリーターの割り切り体験談
だから、こんなところにいたって、むかっとすることばっかりで、いいこと何もないですよ?
お金はもらえる、それだけ。
こんなこと、長く続くわけじゃない、一時だけの我慢だって自分は割り切ってるつもりでも、ちょっとイヤなこと言われると、むっとした顔をしてしまう。
そういう自分がダメだなっていつも反省するんです。
「ホストに貢ぐんでしょ?」つて言われたら、もう笑って切り返せばいいんです。それだけの話なんです。
どうせ、その男だって、こっちを傷つけようとしてるわけじゃないし。
ただお金を払いたくないから、その腹いせに意地悪言ってるだけなんですから。
相手が気持ち良くお金を払えないのは、やっぱり私が割り切りサイトの男なんかってどこかでバカにしてるのが見えてるからなんですよね。
円光募集
車内プチ募集

テキストのコピーはできません。